【徹底解説】エアクールフラッシュってどんな脱毛器?痛い?効果は?日焼けOK?産毛OK?

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
いろいろなクリニックやエステサロンで脱毛することが趣味です。
今回は、人気脱毛器・エアクールフラッシュを解説します!

この記事は、以下のような方におすすめです。

  • エアクールフラッシュでの脱毛を考えている方
  • エアクールフラッシュの脱毛効果や痛みについて知りたい方
  • エアクールフラッシュで脱毛できるエステサロンをお探しの方

エアクールフラッシュとは?

エアクールフラッシュは(Air Cool Flash)は、日本のリッシュプラス社が製造・販売しています。

エアクールフラッシュの最大の特徴は、純国産である点です。
日本人の肌質や毛質を徹底的に研究したうえに開発されています。
日本の工場で製造されているだけではなく、エステティック振興協議会の美容ライト機器適合審査に合格しており、品質の高さは折り紙付きです。
15段階の出力設定が可能であり、一人ひとりの肌質に合わせることができます。
25mm×50mmと照射口が大きいため、広い部位を素早く照射できる点が魅力ではありますが、一方で狭い部位や入り組んだ部位の照射が難しい点が気がかりです。

エアクールフラッシュの痛みは?

エアクールフラッシュって痛いの?

脱毛迷子

エアクールフラッシュは痛みはありません。
しかし毛の濃い部位に照射する際には若干の刺激を伴います。

当ブログの管理人・ユキはリンリンでエアクールフラッシュを使い、VIOと足指を脱毛したことがあります。
足指には痛みも刺激も感じませんでした。
しかしVIO、特にVの付け根を照射する際にビリビリとした刺激を伴いました。

とはいえ痛みの感じやすさは人それぞれ。
耐えられない場合は、スタッフと相談してください。

エアクールフラッシュの効果は?

エアクールフラッシュの効果は?

脱毛迷美

エアクールフラッシュの効果は高いとされています。
なぜなら、私たち日本人の肌質や毛質を徹底的に研究したうえで開発された脱毛器だからです。

エアクールフラッシュは日焼け肌でもOK?

エアクールフラッシュって日焼けしていても照射できるの?

脱毛迷子

エアクールフラッシュはメラニン色素に反応するため、日焼けした肌や色黒肌には照射することができません。
それだけではなく、ヤケドの可能性があるためにシミやホクロもNGです。
エアクールフラッシュでの脱毛を検討しているあなたは、日焼けには気を付けましょう。

エアクールフラッシュは産毛でもOK?

エアクールフラッシュは産毛みたいな薄い毛にも反応するの?

脱毛迷美

エアクールフラッシュは、メラニン色素、つまり黒い毛に反応します。
そのため、産毛のような薄い毛には反応しづらいです。
もともと毛が薄い方や脱毛が進んで毛が薄くなった方は、他の脱毛器をオススメします。

エアクールフラッシュの照射回数の目安は?

エアクールフラッシュは何回当てればツルツルになるの?

脱毛迷子

エアクールフラッシュは、平均12回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛が濃い部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

エアクールフラッシュのメリット・デメリット

これらを踏まえ、エアクールフラッシュのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  1. 純国産で安心安全
  2. 痛みが少ない
  3. 刺激が少ない
デメリット
  1. 冷たい
  2. 寒い
  3. 凍える

エアクールフラッシュで脱毛できるエステサロン

エアクールフラッシュを採用しているエステサロンは、別ページにまとめました。

エアクールフラッシュはこんなタイプの方におすすめ!

エアクールフラッシュは、以下のようなタイプの方におすすめです。

  • 安心安全に脱毛したいあなた
  • 広い部位を脱毛したいあなた
  • 寒さに強いあなた

ユキ

エアクールフラッシュでの脱毛を検討されているあなたの参考になれば幸いです。