気になるカテゴリから記事を探す 

ネクスト(NEQST)の口コミ・メリット・デメリットを解説する


ユキ

人気の美容脱毛器・ネクスト(NEQST)の口コミ・メリット・デメリットを解説します!

以下のような方のために、この記事を書きました。

  • ネクスト(NEQST)の痛みや脱毛効果を知りたい方
  • ネクスト(NEQST)の口コミを一気読みしたい方
  • ネクスト(NEQST)のメリット・デメリットが気になる方
  • ネクスト(NEQST)で脱毛できるエステサロンを調べたい方

ネクスト(NEQST)の特徴とよくあるQ&Aに回答する

ネクスト(NEQST)は、日本のエターナル社の製品です。

ネクスト(NEQST)は、エステティック振興協議会日本エステティック工業会日本エステティック機構の美容ライト脱毛機器適合審査に合格しています。。
つまり安全性が保障された、美容脱毛器だといえます。

ネクスト(NEQST)の特長は、純国産であるところ。
そのためネクスト(NEQST)は、日本人の肌質や毛質にピッタリ合うように開発されています。

ネクスト(NEQST)は、照射口が冷えています。
保冷剤を使わないので、施術時間のカットが叶いました。

ネクスト(NEQST)は、高速脱毛器として有名です。
全身脱毛を、わずか30分で終えることができます。
なぜなら、スライド式で照射するからです。

ネクスト(NEQST)は、二度打ち(重ね打ち)が不要です。
一度の照射で、毛の組織にしっかりとダメージを与えることができます。
また照射を最低限に抑えることで、肌に優しい脱毛を実現します。

ネクストの概要

ネクスト(NEQST)の痛みは?

ネクスト(NEQST)は、痛みを感じやすいです。
なぜならネクスト(NEQST)は、メラニン色素(肌の黒い部分)に作用するIPL方式の光を発するためです。
IPL方式の光の痛みは、輪ゴムで軽くはじかれたような感じに例えられます。

ネクスト(NEQST)を照射する際には、肌にジェルを載せます。
ジェルには肌を保護する役割があり、痛みを感じにくくします。

痛みの感じ方は、ひとそれぞれです。
痛みに弱い方や痛みを感じやすいVIOを照射する際は、出力を下げるかスタッフに相談しましょう。

ネクスト(NEQST)の脱毛効果は?

ネクスト(NEQST)の脱毛効果は、脱毛初期や毛が濃い部位(ワキ・VIO等)に最も発揮します。
なぜならネクスト(NEQST)が発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。
脱毛が進んで薄くなった脱毛後期やもともと毛が薄い部位(腹・背中等)には、脱毛効果を発揮しづらいです。

ネクスト(NEQST)の脱毛効果が薄れたと感じたら、産毛や白髪に脱毛効果を十分に発揮するSHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

ネクスト(NEQST)のうれしい副作用は?

ネクスト(NEQST)のIPL方式の光には、美白・美肌効果が期待されます。
というのももともとIPL方式の光は、医療の場でシミやあざの治療に使われているのです。

しかし美白・美肌効果は、あくまで脱毛効果の副産物。
脱毛目的と美白・美肌目的では光の出力レベルが異なりますし、クリニックとエステエステサロンでは使用する機種が異なります。
シミとあざをキレイにしたいなら、クリニックでそれらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

ネクスト(NEQST)はシミ・ホクロOK?

ネクスト(NEQST)は、シミや小さなホクロに照射することはできません。
なぜならネクスト(NEQST)が発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。

シミやホクロにネクスト(NEQST)を照射すると、ヤケド等の肌トラブルが生じる可能性が非常に高いです。
ネクスト(NEQST)での脱毛を検討している方やネクスト(NEQST)で脱毛中の方は、普段からシミを作らないように紫外線対策を心がけるとともに美白ケアに励みましょう。

シミやホクロが多いあなたは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発する脱毛器を選ぶことをおすすめします。

ネクスト(NEQST)は色黒肌・日焼け肌OK?

ネクスト(NEQST)は、色黒肌や日焼け肌には照射することはできません。
なぜならネクスト(NEQST)が発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。

色黒肌や日焼け肌にネクスト(NEQST)を照射すると、ヤケド等の肌トラブルが生じる可能性が非常に高いです。
ネクスト(NEQST)での脱毛を検討している方やネクスト(NEQST)で脱毛中の方は、普段から日焼けしないように心がけるとともに美白ケアに励みましょう。

色黒肌や日焼け肌のあなたは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発する脱毛器を選ぶことをおすすめします。

ネクスト(NEQST)は産毛・白髪OK?

ネクスト(NEQST)は、産毛や白髪には反応しづらいです。
なぜならネクスト(NEQST)が発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。
メラニン色素(肌の黒い部分)が薄い産毛や白髪には、脱毛効果を最大限に発揮できません。

ネクスト(NEQST)の脱毛効果を感じられない方は、産毛や白髪に脱毛効果を十分に発揮するSHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

ネクスト(NEQST)の照射回数の目安は?

ネクスト(NEQST)は、平均12回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛が濃い部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

ネクスト(NEQST)の毛が抜ける日数は?

ネクスト(NEQST)を照射して、およそ2週間程度で毛が抜けると言われています。
しかし、これはあくまで目安の日数です。
あなたの肌質や毛量、ネクスト(NEQST)を照射する際の出力レベルによって多少は前後します。
またワキやVIOのような太い毛なら毛の抜け感が分かりやすいですが、顔や腕のような薄い毛は毛の抜け感は分かりにくいです。

ネクスト(NEQST)は永久脱毛できる?

ネクスト(NEQST)を使っても、永久脱毛できません。
というのも永久脱毛ができるのは、レーザー脱毛(医療脱毛)とニードル脱毛(針脱毛)だけだからです。

一方のネクスト(NEQST)は、光脱毛器。
一時的に毛の組織を眠らせる、抑毛効果しかありません。
永久脱毛したいあなたは、レーザー脱毛(医療脱毛)やニードル脱毛(針脱毛)を選びましょう。

ネクスト(NEQST)を使うとワキガがひどくなる?

ネクスト(NEQST)を使っても、汗の量が増えたりワキガがひどくなったりしません。
ただムダ毛がなくなることによりワキに雑菌が増えにくくなり、結果としてワキガが軽減する効果は期待できます。
汗の量やワキガを改善したいなら、それらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

ネクスト(NEQST)は男性のヒゲ脱毛に良い?

ネクスト(NEQST)は、男性のヒゲ脱毛には向いていません。
なぜならネクスト(NEQST)のIPL方式の光は、波長が短いからです。

男性のヒゲは、他の部位の毛と比較すると毛根が深いです。
波長が短いIPL方式の光だと毛根まで届かず、脱毛効果を最大限に発揮することができません。
男性のヒゲの脱毛効果を最大限に感じたい方は、SHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

ネクスト(NEQST)と家庭用脱毛器を併用してもOK?

ネクスト(NEQST)と家庭用脱毛器は、それぞれ異なる部位に照射する分にはOKです。
しかしネクスト(NEQST)と家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのは、NGです。

というのも、ネクスト(NEQST)のIPL方式の光と多くの家庭用脱毛器は、毛周期に沿って照射しないと脱毛効果を最大限に発揮しません。
せっかく高額な費用を投じてネクスト(NEQST)で脱毛をしているのに、家庭用脱毛器を使うことで毛周期が乱れてしまいます。
あなたは良かれと思って家庭用脱毛器と併用しているつもりでも、むしろネクスト(NEQST)の効果を半減させています。

またネクスト(NEQST)のIPL方式の光も家庭用脱毛器の光も、少なからずあなたの肌にダメージを与えています。
ヤケドなどの肌トラブルの原因になるので、ネクスト(NEQST)と家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのはやめましょう。

ネクスト(NEQST)はタトゥーOK?

ネクスト(NEQST)をタトゥーに照射することはできません。
照射するとヤケドをしたり、タトゥーが変色・変質する可能性があります。

気になるのは、タトゥーがあると一切照射できないのか、それともタトゥーを隠せば照射できるのかですよね。
脱毛の方針は、エステサロンにより異なります。
カウンセリングの際に、スタッフに相談しましょう。

ネクストの評価
快適度
(1.0)
脱毛効果
(3.0)
美白効果
(3.0)
美肌効果
(3.0)
対ホクロ
(1.0)
対色黒肌
(1.0)
対産毛効果
(1.0)
毛の抜け感
(3.0)
対ヒゲ効果
(1.0)
総合評価
(2.0)
もくじに戻る

ネクスト(NEQST)の口コミ&評判を調べてみた

当店で使用している脱毛器です!
NEQSTという国産の機械!
ジェルの塗布の必要がなく施術の時間もあっという間です!
光を照射する部位をサファイアクリスタルガラスで冷やしながら施術するので痛みも少ないです!
#メンズ脱毛
#脱毛器
#NEQST
#美容
#SAMURAI
(引用元:Twitter

おはようございます
今日は脱毛器のご紹介をします
昨年のBeauty Award 2019で
Best Beauty Itemを受賞した
「NEQST」
という脱毛器を使用しています。
脱毛時に-4°まで冷却し
ほぼ痛みを感じません
最新機種の痛みや抜け方
一度体験しに来てみてください
#バンコク脱毛
#脱毛サロン
(引用元:Twitter

夏に向けての脱毛
NEQSTはジェル保冷剤一切不要だから手間や不快感が無い
さらにお肌に触れる所が-4℃になるのでお肌を冷やしながら照射が可能
ぜひご体験下さい
(引用元:Twitter

もくじに戻る

ネクスト(NEQST)のメリット・デメリット

これらを踏まえ、ネクスト(NEQST)のメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  • 毛が抜ける!
  • 純国産で安心安全!
  • 美白・美肌効果あり!
デメリット
  • 永久脱毛できないかも・・・
  • 熱・痛みを感じやすいかも・・・
  • 薄い毛には反応しづらいかも・・・
もくじに戻る

ネクスト(NEQST)はこんなあなたにおすすめ!

ネクスト(NEQST)は、こんなあなたにおすすめです。

  • 毛の抜けを感じたいあなた
  • 美白・美肌になりたいあなた
  • 安心安全に脱毛したいあなた

ユキ

ネクスト(NEQST)での脱毛を検討している、あなたの助けになりますように!
もくじに戻る

ネクスト(NEQST)で脱毛できるエステサロンのまとめ

ユキ

ネクスト(NEQST)で脱毛できるエステサロンをまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA