【徹底解説】ジェントルヤグってどんな脱毛器?痛い?効果は?日焼けOK?産毛OK?

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
いろいろなクリニックやエステサロンで脱毛することが趣味です。
今回は、人気脱毛器・ジェントルヤグを解説します!

この記事は、以下のような方におすすめです。

  • ジェントルヤグでの脱毛を考えている方
  • ジェントルヤグの脱毛効果や痛みについて知りたい方
  • ジェントルヤグで脱毛できるクリニックをお探しの方

ジェントルヤグとは?

ジェントルヤグ(Gentle Yag)は、2005年にアメリカのシネロンキャンデラ社(SYNERON CANDELA)から発売されました。
(※2018年には後続機のジェントルヤグプロが発売されています。)

脱毛器の種類は、ヤグレーザー(波長;1064nm)です。
アレキサンドライトーレーザーやダイオードレーザーよりも波長が長いため、肌の奥深くまでレーザーが届くことが特徴です。
メラニン色素への反応度が小さいために日焼け肌に用いられる一方で他のレーザーよりも痛みを感じやすいとされ、導入しているクリニックは少ないのが現状です。

ジェントルヤグの痛みは?

ジェントルヤグって痛いの?

脱毛迷子

ジェントルヤグのようなヤグレーザーは、ほかのレーザー(アレキサンドライトレーザー/ダイオードレーザー)よりも強い痛みを伴うとされています。
肌の奥深くまでレーザーが行き届くこと(1064nm)、照射出力が大きいことがその理由です。

ジェントルヤグの効果は?

ジェントルヤグの効果は?

脱毛迷美

ジェントルヤグの脱毛効果は高いとされています。
なぜなら、肌の奥深くまでレーザーが行き届くため、濃い毛にも薄い毛にもしっかり反応するからです。

ジェントルヤグは日焼け肌でもOK?

ジェントルヤグって日焼けしていても照射できるの?

脱毛迷子

ジェントルヤグは、日焼けした肌や色黒肌にも照射することができます。
なぜなら、メラニン色素は肌の浅い部分に存在するのに対し、ヤグレーザーは肌の奥深くにアプローチするためです。

ジェントルヤグは産毛でもOK?

ジェントルヤグは産毛みたいな薄い毛にも反応するの?

脱毛迷美

ヤグレーザーはメラニン色素への反応度が低いです。
そのため、産毛のような薄い毛にもしっかりアプローチすることができます。

ジェントルヤグの照射回数の目安は?

ジェントルヤグは何回当てればツルツルになるの?

脱毛迷子

ジェントルヤグは、平均5回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛がしぶとく生えてくる部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

ジェントルヤグのメリット・デメリット

これらを踏まえ、ジェントルヤグのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  1. 濃い毛にも薄い毛にもしっかり反応!
  2. 日焼け肌・色黒肌もOK!
  3. 脱毛完了までの回数が少なくて済む!
デメリット
  1. 痛みを感じる場合が・・・
  2. 肌トラブルが起こりやすいかも・・・
  3. 1回の施術時間が長いかも・・・

ジェントルヤグで脱毛できるクリニック

ジェントルヤグを採用しているクリニックは、別ページにまとめました。

ジェントルヤグはこんなタイプの方におすすめ!

ジェントルヤグは、以下のようなタイプの方におすすめです。

  • 日焼けしやすいあなた
  • 色黒のあなた
  • 短期間で脱毛を完了したいあなた

ユキ

ジェントルヤグでの脱毛を検討されているあなたの参考になれば幸いです。