気になるカテゴリから記事を探す 

ストライクの口コミ・メリット・デメリットを解説する


ユキ

人気の美容脱毛器・ストライクの口コミ・メリット・デメリットを解説します!

以下のような方のために、この記事を書きました。

ストライクの特徴とよくあるQ&Aに回答する

ストライク(STRIKE)は、ストラッシュがメーカーと共同開発した脱毛器です。

ストライクの特長は、2種類の波長の光を使い分けるところ。
2種類の波長の光とは、IPLとSHRです。
肌質や毛質、脱毛の進み具合に応じて光を使い分けることで、あなたにピッタリの脱毛プランを提案できます。
IPLとSHRのメリットを組み合わせていることから、ストライクはハイブリッド脱毛器とも呼ばれます。

ストライクは、高速脱毛器として有名です。
なぜならスライド式で照射するうえ、1秒間に10発の光を放つからです。

ストライクは、ダブルハンドピースを採用。
ダブルハンドピースとは、2本のハンドピースを常時接続できるスタイルです。
そうすることで、照射口の温度を一定に保つことができます。

ストライクの照射口からは、脱毛の光と同時にエレクトロポレーションの微弱電流が出ます。
そうすることで、専用ジェルに含まれる美容成分が肌の奥まで浸透します。

ストライクの概要

詳細を見る

ストライクの痛みは?

ストライクは、IPL方式の光を当てる際に痛みを感じやすいです。
なぜならIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に作用するためです。
IPL方式の光の痛みは、輪ゴムで軽くはじかれたような感じに例えられます。

ストライクを照射する際には、肌にジェルを載せます。
ジェルには肌を保護する役割があり、痛みを感じにくくします。

痛みの感じ方は、ひとそれぞれです。
痛みに弱い方や痛みを感じやすいVIOを照射する際は、出力を下げるかスタッフに相談しましょう。

ストライクの脱毛効果は?

ストライクの脱毛効果は、高いです。
なぜならストライクは、IPL方式とSHR方式の2種類の波長の光を出すことができるためです。
濃い毛にはIPL方式の光を、産毛にはSHR方式の光をそれぞれ使用することで、毛量や毛質を問わずあらゆるニーズに対応します。

ストライクのうれしい副作用は?

ストライクのIPL方式の光には、美白・美肌効果が期待されます。
というのももともとIPL方式の光は、医療の場でシミやあざの治療に使われているのです。

しかし美白・美肌効果は、あくまで脱毛効果の副産物。
脱毛目的と美白・美肌目的では光の出力レベルが異なりますし、クリニックとエステエステサロンでは使用する機種が異なります。
シミとあざをキレイにしたいなら、クリニックでそれらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

ストライクはシミ・ホクロOK?

ストライクは、シミや小さなホクロに照射することができます。
なぜならストライクは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発するためです。

とはいえ、脱毛の方針はエステサロンにより異なります。
大きなホクロや盛り上がったホクロには、照射しないところが多いです。
カウンセリングの際に、スタッフに相談しましょう。

ストライクは色黒肌・日焼け肌OK?

ストライクは、色黒肌や日焼け肌にも照射することができます。
なぜならストライクは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発するためです。

とはいえ、脱毛の方針はエステサロンにより異なります。
カウンセリングの際に、スタッフに相談しましょう。

ストライクは産毛・白髪OK?

ストライクは、産毛や白髪にもしっかり反応します。
なぜならストライクが発するSHRの光はバルジ領域(発毛因子)に作用するため、毛質を問わずしっかりとダメージを与えることができるのです。

IPL方式の脱毛効果を感じられない方は、ストライクにのりかえることをおすすめします。

ストライクの照射回数の目安は?

ストライクは、平均13-15回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛が濃い部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

ストライクの毛が抜ける日数は?

ストライクを照射して、およそ2週間程度で毛が抜けると言われています。
しかし、これはあくまで目安の日数です。
あなたの肌質や毛量、ストライクを照射する際の出力レベルによって多少は前後します。
またワキやVIOのような太い毛なら毛の抜け感が分かりやすいですが、顔や腕のような薄い毛は毛の抜け感は分かりにくいです。

ストライクは永久脱毛できる?

ストライクを使っても、永久脱毛できません。
というのも永久脱毛ができるのは、レーザー脱毛(医療脱毛)とニードル脱毛(針脱毛)だけだからです。

一方のストライクは、光脱毛器。
一時的に毛の組織を眠らせる、抑毛効果しかありません。
永久脱毛したいあなたは、レーザー脱毛(医療脱毛)やニードル脱毛(針脱毛)を選びましょう。

ストライクを使うとワキガがひどくなる?

ストライクを使っても、汗の量が増えたりワキガがひどくなったりしません。
ただムダ毛がなくなることによりワキに雑菌が増えにくくなり、結果としてワキガが軽減する効果は期待できます。
汗の量やワキガを改善したいなら、それらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

ストライクは男性のヒゲ脱毛に良い?

ストライクは、男性のヒゲ脱毛にピッタリだといえます。
多くの男性専用の脱毛エステサロンが、ストライクをはじめとするSHR方式の光を発する脱毛器を男性のヒゲ脱毛に利用しています。
なぜならSHR方式の光は、痛みや熱さを感じにくいからです。

従来のIPL方式の光は痛みや熱さを感じやすく、ヒゲ脱毛に挑戦しても断念する男性が多かったです。
しかしストライクをはじめとするSHR方式の光は、痛みや熱さを感じにくいうえに肌に優しいです。
これまでヒゲ脱毛を断念していた男性でも、気軽に照射できると好評です。

ストライクと家庭用脱毛器を併用してもOK?

ストライクと家庭用脱毛器は、それぞれ異なる部位に照射する分にはOKです。
しかしストライクと家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのは、NGです。

というのも、ストライクのIPL方式の光と多くの家庭用脱毛器は、毛周期に沿って照射しないと脱毛効果を最大限に発揮しません。
せっかく高額な費用を投じてストライクで脱毛をしているのに、家庭用脱毛器を使うことで毛周期が乱れてしまいます。
あなたは良かれと思って家庭用脱毛器と併用しているつもりでも、むしろストライクの効果を半減させています。

またストライクのIPL方式の光も家庭用脱毛器の光も、少なからずあなたの肌にダメージを与えています。
ヤケドなどの肌トラブルの原因になるので、ストライクと家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのはやめましょう。

ストライクはタトゥーOK?

ストライクをタトゥーに照射することはできません。
照射するとヤケドをしたり、タトゥーが変色・変質する可能性があります。

気になるのは、タトゥーがあると一切照射できないのか、それともタトゥーを隠せば照射できるのかですよね。
脱毛の方針は、エステサロンにより異なります。
カウンセリングの際に、スタッフに相談しましょう。

ストライクの評価
快適度
(3.0)
脱毛効果
(3.0)
美白効果
(3.0)
美肌効果
(3.0)
対ホクロ
(3.0)
対色黒肌
(3.0)
対産毛効果
(3.0)
毛の抜け感
(3.0)
対ヒゲ効果
(3.0)
総合評価
(3.0)

詳細を見る

もくじに戻る

ストライクの口コミ&評判を調べてみた

追記予定

追記予定

追記予定

詳細を見る

もくじに戻る

ストライクのメリット・デメリット

これらを踏まえ、ストライクのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  • 美白効果あり!
  • 美肌効果あり!
  • 色黒肌・日焼け肌OK!
デメリット
  • 冷たいかも・・・
  • 永久脱毛できないかも・・・
  • 脱毛効果を感じるまでに時間がかかるかも・・・
もくじに戻る

ストライクはこんなあなたにおすすめ!

ストライクは、こんなあなたにおすすめです。

  • 美白になりたいあなた
  • 美肌になりたいあなた
  • 色黒肌・日焼け肌のあなた

ユキ

ストライクでの脱毛を検討している、あなたの助けになりますように!

詳細を見る

もくじに戻る

ストライクで脱毛できるエステサロンのまとめ

ユキ

ストライクで脱毛できるエステサロンをまとめてみました!

ストラッシュ:脱毛しながら美肌になろう!

ストラッシュ
ストラッシュは、全国に拠点を持つ脱毛サロンです。
ストラッシュでは、ストライクを導入しています。

ストラッシュの特長は、STスーパージェルを脱毛時に使うところ。
3種類のヒアルロン酸と3種類のコラーゲン、14種類の美容エキスを配合した特殊なジェルが、あなたの繊細な肌を脱毛の光からしっかりと守ってくれます。

当サイトの運営者・ユキは、銀座店でカウンセリングを受けました。
銀座にふさわしいキラキラしたおしゃれなビルの中にあり、田舎者の私はドキドキしました。
店内は白を基調とした清潔感と高級感がある雰囲気で、好感が持てます。

カウンセリングは、無料です。
ぜひ一度、ストラッシュを訪れてみてください!

行ってみよう!

リシェル(Richel):わがままなあなたに☆脱毛と美肌を同時実現!

リシェル(Richel)
リシェル(Richel)は、首都圏に拠点を持つ脱毛サロンです。
リシェル(Richel)では、ストライクを導入しています。

リシェル(Richel)の特長は、脱毛とエレクトロポレーションが同時に叶うところ。
専用ジェルプレミアムジェルに電気の力を加えることで、肌の奥までこれらの成分が行き渡ります。

当サイトの運営者・ユキは、銀座店(※閉店済)でカウンセリングを受けました。
キラキラ可愛い夢空間で、思わずうっとりしてしまいました。
プレミアムジェルは華やかな良い香りで、リラクゼーション効果抜群です!

カウンセリングは、無料です。
ぜひ一度、リシェル(Richel)を訪れてみてください!

行ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA