気になるカテゴリから記事を探す 

iShotSelfの口コミ・メリット・デメリットを解説する


ユキ

人気の美容脱毛器・iShotSelfの口コミ・メリット・デメリットを解説します!

以下のような方のために、この記事を書きました。

  • iShotSelfの痛みや脱毛効果を知りたい方
  • iShotSelfの口コミを一気読みしたい方
  • iShotSelfのメリット・デメリットが気になる方
  • iShotSelfで脱毛できるエステサロンを調べたい方

iShotSelfの特徴とよくあるQ&Aに回答する

iShotSelfは、コンビニ脱毛・マイタイムで使われている脱毛器です。

iShotSelfは、セルフ脱毛専用に開発されました。
画面がシンプルなので、素人でもラクラク操作できます。

iShotSelfは、照射口が0℃に冷えています。
保冷剤を使わないので、施術時間のカットが叶いました。

iShotSelfは、5段階のレベル設定が可能です。
肌質や毛質、脱毛の進み具合に応じて選ぶことで、あなたにピッタリの脱毛プランを提案できます。

iShotSelfの概要

iShotSelfの痛みは?

iShotSelfは、痛みを感じやすいです。
なぜならiShotSelfは、メラニン色素(肌の黒い部分)に作用するIPL方式の光を発するためです。
IPL方式の光の痛みは、輪ゴムで軽くはじかれたような感じに例えられます。

iShotSelfを照射する際には、肌にジェルを載せます。
ジェルには肌を保護する役割があり、痛みを感じにくくします。

当サイトの運営者・ユキはiShotSelfを使い、セルフ脱毛したことがあります。
ほんの少し熱さを感じたくらいで、無痛。
とっても快適でした。

痛みの感じ方は、ひとそれぞれです。
痛みに弱い方や痛みを感じやすいVIOを照射する際は、出力を下げるかスタッフに相談しましょう。

iShotSelfの脱毛効果は?

iShotSelfの脱毛効果は、脱毛初期や毛が濃い部位(ワキ・VIO等)に最も発揮します。
なぜならiShotSelfが発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。
脱毛が進んで薄くなった脱毛後期やもともと毛が薄い部位(腹・背中等)には、脱毛効果を発揮しづらいです。

iShotSelfの脱毛効果が薄れたと感じたら、産毛や白髪に脱毛効果を十分に発揮するSHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

iShotSelfのうれしい副作用は?

iShotSelfのIPL方式の光には、美白・美肌効果が期待されます。
というのももともとIPL方式の光は、医療の場でシミやあざの治療に使われているのです。

しかし美白・美肌効果は、あくまで脱毛効果の副産物。
脱毛目的と美白・美肌目的では光の出力レベルが異なりますし、クリニックとエステエステサロンでは使用する機種が異なります。
シミとあざをキレイにしたいなら、クリニックでそれらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

iShotSelfはシミ・ホクロOK?

iShotSelfは、シミや小さなホクロに照射することはできません。
なぜならiShotSelfが発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。

シミやホクロにiShotSelfを照射すると、ヤケド等の肌トラブルが生じる可能性が非常に高いです。
iShotSelfでの脱毛を検討している方やエピアスで脱毛中の方は、普段からシミを作らないように紫外線対策を心がけるとともに美白ケアに励みましょう。

シミやホクロが多いあなたは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発する脱毛器を選ぶことをおすすめします。

iShotSelfは色黒肌・日焼け肌OK?

iShotSelfは、色黒肌や日焼け肌には照射することはできません。
なぜならiShotSelfが発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。

色黒肌や日焼け肌にiShotSelfを照射すると、ヤケド等の肌トラブルが生じる可能性が非常に高いです。
iShotSelfでの脱毛を検討している方やiShotSelfで脱毛中の方は、普段から日焼けしないように心がけるとともに美白ケアに励みましょう。

色黒肌や日焼け肌のあなたは、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応しづらいSHR方式の光を発する脱毛器を選ぶことをおすすめします。

iShotSelfは産毛・白髪OK?

iShotSelfは、産毛や白髪には反応しづらいです。
なぜならiShotSelfが発するIPL方式の光は、メラニン色素(肌の黒い部分)に反応するためです。
メラニン色素(肌の黒い部分)が薄い産毛や白髪には、脱毛効果を最大限に発揮できません。

iShotSelfの脱毛効果を感じられない方は、産毛や白髪に脱毛効果を十分に発揮するSHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

iShotSelfの照射回数の目安は?

iShotSelfは、平均12回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛が濃い部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

iShotSelfの毛が抜ける日数は?

iShotSelfを照射して、およそ2週間程度で毛が抜けると言われています。
しかし、これはあくまで目安の日数です。
あなたの肌質や毛量、iShotSelfを照射する際の出力レベルによって多少は前後します。
またワキやVIOのような太い毛なら毛の抜け感が分かりやすいですが、顔や腕のような薄い毛は毛の抜け感は分かりにくいです。

iShotSelfは永久脱毛できる?

iShotSelfを使っても、永久脱毛できません。
というのも永久脱毛ができるのは、レーザー脱毛(医療脱毛)とニードル脱毛(針脱毛)だけだからです。

一方のiShotSelfは、光脱毛器。
一時的に毛の組織を眠らせる、抑毛効果しかありません。
永久脱毛したいあなたは、レーザー脱毛(医療脱毛)やニードル脱毛(針脱毛)を選びましょう。

iShotSelfを使うとワキガがひどくなる?

iShotSelfを使っても、汗の量が増えたりワキガがひどくなったりしません。
ただムダ毛がなくなることによりワキに雑菌が増えにくくなり、結果としてワキガが軽減する効果は期待できます。
汗の量やワキガを改善したいなら、それらを治療する専用のレーザーを当てましょう。

iShotSelfは男性のヒゲ脱毛に良い?

iShotSelfは、男性のヒゲ脱毛には向いていません。
なぜならiShotSelfのIPL方式の光は、波長が短いからです。

男性のヒゲは、他の部位の毛と比較すると毛根が深いです。
波長が短いIPL方式の光だと毛根まで届かず、脱毛効果を最大限に発揮することができません。
男性のヒゲの脱毛効果を最大限に感じたい方は、SHR方式の光を発する脱毛器にのりかえることをおすすめします。

iShotSelfと家庭用脱毛器を併用してもOK?

iShotSelfと家庭用脱毛器は、それぞれ異なる部位に照射する分にはOKです。
しかしiShotSelfと家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのは、NGです。

というのも、iShotSelfのIPL方式の光と多くの家庭用脱毛器は、毛周期に沿って照射しないと脱毛効果を最大限に発揮しません。
せっかく高額な費用を投じてiShotSelfで脱毛をしているのに、家庭用脱毛器を使うことで毛周期が乱れてしまいます。
あなたは良かれと思って家庭用脱毛器と併用しているつもりでも、むしろiShotSelfの効果を半減させています。

またiShotSelfのIPL方式の光も家庭用脱毛器の光も、少なからずあなたの肌にダメージを与えています。
ヤケドなどの肌トラブルの原因になるので、iShotSelfと家庭用脱毛器を同じ部位に照射するのはやめましょう。

iShotSelfはタトゥーOK?

iShotSelfをタトゥーに照射することはできません。
照射するとヤケドをしたり、タトゥーが変色・変質する可能性があります。

気になるのは、タトゥーがあると一切照射できないのか、それともタトゥーを隠せば照射できるのかですよね。
脱毛の方針は、エステサロンにより異なります。
カウンセリングの際に、スタッフに相談しましょう。

iShotSelfの評価
快適度
(1.0)
脱毛効果
(3.0)
美白効果
(3.0)
美肌効果
(3.0)
対ホクロ
(1.0)
対色黒肌
(1.0)
対産毛効果
(1.0)
毛の抜け感
(3.0)
対ヒゲ効果
(1.0)
総合評価
(2.0)
もくじに戻る

iShotSelfの口コミ&評判を調べてみた

一番の問題は、5段階の最大出力で当てても、肌の色素が濃い所が本当に、全く抜けない程度の出力しかない所。
数ヶ月かけて、数回当てて、やっと一回抜けた。
ちなみに他の脱毛サロンでは問題なく毎回抜けていた部分なので、特に出力が弱いと思われる。
(引用元:Googleのクチコミ

有人より断然出力弱いのかな?と心配していましたが、見事に激濃だった毛が5回ほどで消滅。
(元々は濃すぎて毛嚢炎を引き起こしていました)
全然出力強いし、めっちゃ快適だし安いし感動しています。
背中は加入している友達を誘って行かないとできないのでそれだけ残念ですが、私にとっては本当に救世主な脱毛サロンです。
(引用元:Googleのクチコミ

もくじに戻る

iShotSelfのメリット・デメリット

これらを踏まえ、iShotSelfのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  • 毛が抜ける!
  • 痛みを感じにくい!
  • 美白・美肌効果あり!
デメリット
  • 永久脱毛できないかも・・・
  • 色黒肌・日焼け肌NGかも・・・
  • 熱・痛みを感じやすいかも・・・
もくじに戻る

iShotSelfはこんなあなたにおすすめ!

iShotSelfは、こんなあなたにおすすめです。

  • 熱・痛みに弱いあなた
  • 毛の抜けを感じたいあなた
  • 美白・美肌になりたいあなた

ユキ

iShotSelfでの脱毛を検討している、あなたの助けになりますように!
もくじに戻る

iShotSelfで脱毛できるエステサロンのまとめ

ユキ

iShotSelfで脱毛できるエステサロンをまとめてみました!

マイタイム:1分100円のコンビニ脱毛!

マイタイムは、セルフ脱毛専門のエステサロンです。
マイタイムでは、iShotSelfを導入しています。

マイタイムの特長は、1分100円の明朗会計であるところ。
予約なしにフラッと行けるので、「コンビニ脱毛」とも呼ばれています。

当サイトの運営者・ユキは、渋谷宇田川店でセルフ脱毛をしました。
K-POPアイドルのMVの舞台になりそうな非日常感あふれる雰囲気から、若者向けという印象を受けました。
訪れる時間帯を選べば、大人女子でも浮かずに済むかも?

カウンセリングは、無料です。
ぜひ一度、マイタイムを訪れてみてください!

行ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA