【徹底解説】アポジーエリートってどんな脱毛器?痛い?効果は?日焼けOK?産毛OK?

ユキ

こんにちは、美容ブロガーの@ユキです。
いろいろなクリニックやエステサロンで脱毛することが趣味です。
今回は、人気脱毛器・アポジーエリートを解説します!

この記事は、以下のような方におすすめです。

  • アポジーエリートでの脱毛を考えている方
  • アポジーエリートの脱毛効果や痛みについて知りたい方
  • アポジーエリートで脱毛できるクリニックをお探しの方

アポジーエリートとは?

アポジーエリートは(APOGEE ELITE)は、アメリカのサイノシュア社(CYNOSURE)が製造・販売しています。

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーという2種類の波長のレーザー(それぞれ755nm/1064nm)を出すことが最大の特長です。
そのため、肌質や毛量、毛の濃さにあわせてレーザーを使い分けることで、一人一人に合った最適な脱毛プランを提案することが可能になりました。
-30℃の内部冷却エア(クライオジェットミニ)を搭載し、照射部位を瞬間冷却できる点、ジェルを塗る必要がないために施術時間の短縮を実現できる点が大きな魅力です。

アポジーエリートの痛みは?

アポジーエリートって痛いの?

脱毛迷子

アポジーエリートは、ヤグレーザーを使う際に感じやすいとされています。
とはいえ痛みの感じやすさは人それぞれ。
耐えられない場合は、麻酔の導入を医師や看護師と相談してください。

アポジーエリートの効果は?

アポジーエリートの効果は?

脱毛迷美

アポジーエリートの効果は高いとされています。
なぜなら、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類の波長のレーザーを使い分けることができるからです。
濃い毛にも薄い毛にもしっかり反応!
それがアポジーエリートです!

アポジーエリートは日焼け肌でもOK?

アポジーエリートって日焼けしていても照射できるの?

脱毛迷子

アポジーエリートは日焼けした肌でも照射することができます。
なぜなら、メラニン色素への反応度が小さいヤグレーザーを使うことができるからです。
しかしクリニックよっては脱毛の方針が異なる場合があります。
コースを契約する前にスタッフにしっかり確認しましょう!

アポジーエリートは産毛でもOK?

アポジーエリートは産毛みたいな薄い毛にも反応するの?

脱毛迷美

アポジーエリートは薄い毛にもしっかり反応することができます!

アポジーエリートの照射回数の目安は?

アポジーエリートは何回当てればツルツルになるの?

脱毛迷子

アポジーエリートは、平均6回当てれば脱毛が完了するといわれています。
しかし肌質は人によってさまざま、また部位によって毛の濃さが異なります。
VIOのような毛が濃い部位は、回数を追加契約をしなければいけない可能性があります。

アポジーエリートのメリット・デメリット

これらを踏まえ、アポジーエリートのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
  1. 濃い毛にも薄い毛にもしっかり反応!
  2. 日焼け肌・色黒肌もOK!
  3. 瞬間強力冷却装置搭載!
デメリット
  1. 痛みを感じる場合が・・・
  2. 導入しているクリニックが少ない・・・
  3. 実績や口コミが少ない・・・

アポジーエリートで脱毛できるクリニック

アポジーエリートを採用しているクリニックは、別ページにまとめました。

アポジーエリートはこんなタイプの方におすすめ!

アポジーエリートは、以下のようなタイプの方におすすめです。

  • 日焼けしやすいあなた
  • 色黒のああなた
  • 肌をしっかり冷やしたいあなた

ユキ

今からアポジーエリートでの脱毛を検討されているあなたの参考になれば幸いです。